Home2016年マッチプレー競技結果

2016年 年間ポイントランキング結果

2016年のマッチプレー競技結果です。
  2016年間ポイントランキングはここをクリック PDF



 

2016年8月 鶴舞CC西コース 結果

::大会概要::

ここをクリック


::::賞品::::

勝者  GOLFPAQ2,000円割引券+20ポイント加算

::::詳細::::

天気::晴れ  気温::30度 8名参加  グリーンスピード8.5feet  競技委員::日向 


ゲーム結果(数字はHC)左が勝者::
1組  
MATCH1 依田 16 × 佐藤 22   1UP
MATCH2 近藤 8 × 山川 18  2and1

2組
MATCH3 樺澤 15 × 菊池 17    6and5
MATCH4 原田 14 × 栗原 23  AS (最終ホール獲得の 原田選手の勝利)

                          敬称略


::::運営スタッフ感想::::

初めてマッチプレー大会を施行してみました。
2人だけでプレーをすると、疑義が生じた時に解決しにくいのでマッチプレーの 本来は、2サム+キャディーで行います。 しかしキャディーフィーを2名で負担しなくてはなりません。
皆様の費用の負担が大きくなるため、今回は1組に2マッチを入れて計4名で進行しました。


競技プレーヤー以外、アマチュアゴルファーのほとんどは、マッチプレーを経験したことがありません。
ゴルフは元々、トータルのスコアーを数えるものでは無く、ボクシングやテニスのように相手と戦い「勝ち負け」を決める競技でした。
我々が普段行うゴルフというスポーツは、相手との勝負ではなく、スコアーを見る事で自分の中での習熟度・充実度を感じるスポーツになっています。
しかし今回のマッチプレーのように「勝敗」をはっきりさせる事で今までに感じる事が無い経験が出来ます。
「相手がいる勝負事」は勝敗が決まる際に、心が動きます。
「勝てそうな者は、緊張感が襲います。負けそうな者は、焦燥感が訪れます。」 そのような状況下では、普段どおりのゴルフは不可能です。 自分の感情をコントロールしながら、ゴルフをする難しさが、マッチプレーにはあります。
勝者になった者は、「上手いゴルファー」ではなく「強いゴルファー」と言えるはずです。
まさにプロのトーナメントで、追う者、逃げる者、の心境そのままなのです。

選手の皆様にはマッチプレーが好評でしたので、近いうちにまた機会を設けて実施しようと思います。
今回参加された方も、ご興味がある方も、次回は是非参加して下さい。
特に::一度負けた方はリベンジしてください。勝つまでやりましょう!!

最後に:::選手の皆さまお疲れ様でした。競技委員::日向敏之

ページトップへ
 
Copyright (C) GOLFPAQ All Rights Reserved.